関西エリアでおすすめの屋根工事業者紹介サイト

おすすめの屋根瓦修理工事業者
おすすめの屋根瓦修理工事業者
  • TOP
  • 屋根のリフォームに必要な期間について

屋根のリフォームに必要な期間について

自宅の屋根を葺き替えることにより状態が向上するのは喜ばしいものの、ストレスになってしまうのが音や振動に悩まされる工事期間です。可能であれば早く終らせてほしいと思うものの、1日2日で完了するものではありません。また、近隣住人に理解を求め、迷惑をかけないように配慮も必要になります。

工事範囲の規模で違いも出てきますが、葺き替えリフォームを行う際にはまず足場を組み立てる準備で1日、元々の屋根材を撤去するのに1日から1日半かかります。

屋根のリフォームに必要な期間について

その後、下地を新しいものに張り替えるのに1日から2日、それからようやく屋根本体の施工に入りますが、全面葺き替えであれば2日程度かかると見てください。

それから雨どいを取り替えて全体の手直しをし、足場を解体して清掃を完了するまで1日、途中で天候が悪化すると工事がお休みになることもありますから、1週間から10日程度は余裕を持ってみておきましょう。

また、工事期間同様にいつから工事が始まるか、ここをしっかりと決めておくのも重要になります。業者に依頼をした後にすぐにリフォームに取り掛かってもらえる場合もあれば、繁忙期では2週間後、1ヶ月後というケースも珍しくありません。こちらの都合に合わせた予定を立ててもらえる業者を選ぶようにしてください。

広告1

大阪エリアで評判の屋根工事業者3選

1
カネダ瓦
カネダ瓦
保証期間10年
2
ムトウ産業
ムトウ産業
保証期間10年
3
サンファイン
サンファイン
保証期間は施工内容により変わる